コーポレートポリシー
環境保全、リサイクル先端企業を目指しし、100%リサイクル実現に取り組んでいます

産業廃棄物は、処理からリサイクルへと変化しています。
大東商事は、地域のなかでも環境保全、
リサイクルの分野でリードする企業をめざし、
厳しい管理体制を整え、技術向上にむけて取り組んでいます。

■大東商事の環境方針
  1. ISO14001要求事項をみたす環境マネジメントマニュアルを制定し、確実に実行・維持するために役割と責任を明確にした環境マネジメントシステムを確立して循環資源化の推進を図り、環境法令・条例およびその他の要求事項を遵守します。
  2. 廃棄物処理業に関わる事業活動が環境に与える影響を常に認識し、環境汚染の防止ならびに継続的な改善に努めます。
  3. 事業活動に伴う環境側面のうち、技術的・経済的に可能な範囲で環境目的・目標の認定を行い、定期的に見直しを行います。
    1. a)受託廃棄物のリサイクル率向上を図り、資源再利用の促進に努めます。
    2. b)電力・車両燃料などのエネルギー使用量の削減に努めます。
    3. c)紙の資源使用量の削減に努めます。
    4. d)焼却にともなう大気汚染の防止に努めます。
    5. e)周辺環境の美化、清掃に努めます。
  4. この環境方針は文書化して全従業員をはじめ、常駐する業務委託業者の従業員にも教育・訓練を通じて周知します。
  5. この環境方針は、外部からの要求に応じて文書で公表します。

●リサイクル事業者として、熊本市から認定を受けています。

大東商事の環境方針

■ISO14001

国際標準化機構が発行する環境マネジメントシステムに関する国際規格。工場で受け入れた廃棄物の資源化に積極的に取り組みながら、環境に負荷をかけない工場運営実現のために努力し続けることを基本理念として、国際規格ISO14001を取得しています。

ISO14001

■電子マニフェスト伝票

産業廃棄物の排出事業者が、「いつ・どこで・どのような方法で」廃棄物が処理されているかを把握するために法律で義務づけられているマニフェスト伝票。大東商事では、このマニフェスト伝票を通信ネットワークシステムで管理。リアルタイムに処理状況を確認できるうえ、登録項目の記載漏れを防ぎます。また、ペーパーレスを実現することで、環境にも配慮しています。

電子マニフェスト伝票

■FIT設備認定
(発電利用に供する木質バイオマスの証明に係る事業者認定書)
再生可能エネルギーとして注目されている木質バイオマス燃料。その製造・加工に関する設備許可を取得。間伐材の伐採から、持ち込み材の買い取り、燃料の製造・販売まで一貫して行える体制を整えています。
FIT設備認定